スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴鹿 雨乞岳〜御在所岳 #2

TK1_7494.jpg
Nikon D700

ハイク後半は今年4度目の御在所岳へ。
杉峠からつづく新緑のトレイルはかなり気持ちいい。
まったりハイクを楽しめました。

(トップ画は御在所岳山頂からみた鎌ヶ岳)




(#1のつづき)杉峠 〜 コクイ谷出合 〜 上水晶谷出合
〜 ハンバーガー岩 〜 国見峠 〜 御在所岳 〜 武平峠駐車場


TK1_7412.jpg
杉峠からコクイ谷方面へ歩き始めます。

TK1_7415.jpg
よく踏まれて歩きやすいトレイル。新緑が気持ちいい。

TK1_7421.jpg
マップでもテント場として記されている御池鉱山旧跡。

TK1_7426.jpg
当時の雰囲気がまだ残る。数名の年配登山者が楽しそうに休憩されていました。

TK1_7433.jpg
夜はちょっと不気味かな... とも思いましたが、次回はテン泊したいです。

TK1_7446.jpg
途中の水場でランチ。いつもランチは山頂でしたが、川の音を聞きながらも悪くない。

TK1_7457.jpg
コクイ谷を通過。さらに上水晶谷の分岐を越えていっきに国見峠へ向います。

TK1_7471.jpg
かなりコースがわかりづらく、体力的にも一番キツかった。まもなく国見峠。

TK1_7472.jpg
国見峠手前のハンバーガー岩。まもなく御在所岳の裏道と合流します。なんか騒がしい声が...

TK1_7477.jpg
やっぱり... さすが人気の御在所。地元の小中学生のグループにのみ込まれました^^

TK1_7478.jpg
結局、子供たちとおしゃべりしながら山頂へ。ロープウェイ客も多かった。

TK1_7484.jpg
よくわからないですが、ローカルアイドルの撮影会をしていました。

TK1_7504.jpg
30分ほど休憩して出発。通称「指差し岩」と「鈴鹿の槍」。トゥース!!

TK1_7520.jpg
武平峠方面へ一気に下ります。クサリ場多め。

TK1_7518.jpg
高度感たっぷりの登山道でした。岩場も多く高所恐怖症のウチの娘だったら泣いてたな。

TK1_7523.jpg
いっきに下山してきました。まもなく武平峠。

TK1_7527.jpg
トンネルの上。無事に出発地点の武平峠駐車場へ到着。





なかなか歩きがいのあるルートでした。
体力的には御在所岳から鎌ヶ岳も縦走できそうでしたが
この日は両膝に熱を感じたので無理をしませんでした。

とにかく気持ち良かった...の一言。
いつもより少し長い時間を歩いて、それなりに達成感もあったし、
とくにコクイ谷あたりの新緑トレイルが癒しを与えてくれました。

これで一応「鈴鹿セブンマウンテン」を制覇しました。
他ルートや季節を考えるとまだまだ奥の深い鈴鹿山脈ですが
ひとまずココまでケガもなく無事楽しめて良かったです。

夏は「山ヒル」との戦い。
秋までは鈴鹿への山行回数が減りそうですが
様子を見ながらチャレンジしたいです。

-完-





スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://yamanotoki.blog.fc2.com/tb.php/273-b798c2a9
Profile

tac

HN:tac
twitter:@yamanotoki_tac
Instagram:tac

Instagram


Instagram
Entries
Category
Archives
Link
Search
Tag
Mail
メッセージはこちらからドゾ...

名前:
メール:
件名:
本文:

Comments
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。