スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴鹿 釈迦ヶ岳

TK1_6935.jpg
Nikon D700

GWのネタが続きます。

連休の後半はGCMのケンジくんと釈迦ヶ岳へ。
この日の夜、一緒にKEISONのライブへ行く予定をしていたんですが
せっかくだから朝からハイクってから行こう... となって急遽計画。

釈迦ヶ岳...
うわさ通りの良い山でした。




朝明渓谷大駐車場 〜 鳴滝(中尾根)〜 釈迦ヶ岳最高点 〜
釈迦ヶ岳山頂 〜 猫岳 〜 ハト峰 〜 朝明渓谷大駐車場


TK1_6963.jpg
朝明ヒュッテバス停前「朝明渓谷大駐車場」に駐車。なんとここでwataruさんの車を発見♪

TK1_6792.jpg
中尾根から頂上を目指します。ルートはwataruさんオススメを選択。

TK1_6816.jpg
コースコンディションはすこぶる良いですが中尾根ルートは急登。

TK1_6821.jpg
サイコー!カッコいいーを連発して撮影しまくりの2人。

TK1_6827.jpg
かなり省きますが、とりあえず釈迦ヶ岳の最高点に到着。

TK1_6830.jpg
その後、本来の釈迦ヶ岳山頂を経由し、猫岳・ハト峰を目指します。

TK1_6836.jpg
ほぼ無風。最高の天気。すばらしい展望。そしてケンジくん。

TK1_6838.jpg
静かなトレイルが続く。行動食を食べつつ先へ先へ。

TK1_6857.jpg
うしろを振り返る。向かって右の岩場あたりを登ってきたのです。

TK1_6860.jpg
猫岳の山頂。まだランチには早かったので先へ進みます。

TK1_6869.jpg
とにかく最高のロケーション。ストレス発散スポット。photo by kenji

TK1_6881.jpg
最高!って何回くらい言ったかな。来て良かった♪

TK1_6882.jpg
猫岳からハト峰までの区間は個人的に大好物です。

TK1_6892.jpg
画になるオトコ①

TK1_6916.jpg
ハト峰に到着。先生&中学生のグループ、大人の登山チーム、縦走装備の人など様々。

TK1_6919.jpg
ハラは減ってるけどロケーションの良さに撮影が止まらない。

TK1_6926.jpg
ひとまずランチ。下山後になんか食べようってことで、ここでは軽い昼食。

TK1_6941.jpg
画になるオトコ②

TK1_6942.jpg
下から見上げたハト峰。

TK1_6945.jpg
ハト峰峠。ここから朝明渓谷へ下山します。御在所・国見岳へ縦走も可。

TK1_6953.jpg
ロープ箇所もありましたが下山はとてもスムーズ。

TK1_6960.jpg
朝明砂防学習ゾーンっていう施設。キャンプは不可。残念。。

TK1_6962.jpg
無事に下山。その後、駐車場ヨコのBBQ場のおじちゃんと談笑。



ソロで別の山を攻めていたwataruさんと途中連絡をとり
駐車場でアニキの帰還を待っていましたが、このあと
自分とケンジ君は名古屋へライブを見に行く予定があったので
車に置き手紙を残して帰路につきました。

といいつつ...
モデラートさんにちゃっかり寄りましたけど。ww

夜のKEISONライブももちろん最高でしたが
グッドコンディションの釈迦ヶ岳はかなり癒されました。
何度も攻めたい山です。






スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://yamanotoki.blog.fc2.com/tb.php/269-4b95d0be
Profile

tac

HN:tac
twitter:@yamanotoki_tac
Instagram:tac

Instagram


Instagram
Entries
Category
Archives
Link
Search
Tag
Mail
メッセージはこちらからドゾ...

名前:
メール:
件名:
本文:

Comments
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。