スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴鹿 竜ヶ岳

TK1_6146.jpg
Nikon D700

竜ヶ岳ソロハイク。
うわさ通りの気持ちいいトレイルでした。
ここクセになるかも。


 
 
TK1_6037.jpg
スタートは宇賀渓駐車場から。有料です。

TK1_6039.jpg
観光案内所で入山届けを記入。ここでコースコンディションも聞けます。とても親切♪

TK1_6044.jpg
キャンプ場を左に見ながら登山口へと進む。

TK1_6055.jpg
しばらく行くと「遠足尾根ルート」の登山口に。今回はここから。

TK1_6060.jpg
マイナスイオンをバリバリ感じながら。

TK1_6069.jpg
竜ヶ岳の山頂ははるか先。(一番奥のピーク)



TK1_6070.jpg
途中こういった岩場が現れたり。

TK1_6077.jpg
新しい命を感じたり。

TK1_6086.jpg
かなりキツイよ!と、アドバイス受けていた急登もなんとかクリア。

TK1_6087.jpg
尾根にのったあとは癒しのトレイルがつづく。

TK1_6095.jpg
静かな空間。

TK1_6111.jpg
樹林帯を抜けると一気に展望がひらける。それでもピークは遠い。(正面一番奥)

TK1_6135.jpg
気持ちいいトレイルをどんどん行く。治田峠への分岐。山頂はもうすぐ。

TK1_6141x.jpg
あとはこのヴィクトリーロード(wataruさん風)をゆっくりと。

TK1_6159.jpg
振り返ると絶景。自宅の近くにこんな山々があることに今更ながら感謝。

TK1_6155.jpg
写真では伝わりにくいですが最高の開放感です。

TK1_6177.jpg
無事に到着。竜ヶ岳山頂は風が強いと評判ですが、この日もなかなかの強風。

TK1_6194.jpg
と思ったら... 少し風が止んだので、おにぎり2個とコーヒーとソイジョイを注入。

TK1_6188.jpg
山頂は自分以外に2組ほど。広いスペースでかなりくつろげる。

TK1_6211.jpg
と思ったら強風。40分ほど休憩して下山開始。

TK1_6214.jpg
帰りは新道の「金山尾根コース」を。途中4組ほどすれ違いました。

TK1_6217.jpg
なかなかの下りっぷりでモモ筋パンパン。最後の分岐に到着。

TK1_6220.jpg
ここで水分補給とお菓子を少々。すっかりいい天気に。

TK1_6247.jpg
ゴール手前の吊り橋。小さい頃は苦手だったな。かなりの揺れっぷりでした。

TK1_6254.jpg
下山するとおもいっきり晴れてくる... これ登山あるある?

TK1_6257.jpg
無事に下山。有料駐車場には台数少なめですがこの日は15組ほどすれ違いました。

TK1_6261.jpg
この後、案内所の方と1時間ほどいろんなお話して帰路につきました。





三重県の山岳会(連盟)から推奨されているルートは
パーキング → 金山尾根ルート → 山頂 → 遠足尾根 → パーキング だそうです。

個人的には、今回のルート(山岳会の逆回り)がオススメかな。
事前にwataruさんから教えてもらってたルートですが
竜ヶ岳の山頂を見ながら長くゆっくりと歩けるので最高です。

遠足尾根ルートの最初の急登はうわさ通り「修行」のようですが、
それを乗り越えてしまえば、竜ヶ岳の開放感ある山容を見ながら
気持ちいいトレイルをマッタリ歩くことができます。

次回は遠足尾根から石榑峠経由のロングコースを歩いてみたいと思います。
竜ヶ岳、かなり気に入りました。

山ヒルが出る前にもう一度行きたい...



 
 
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://yamanotoki.blog.fc2.com/tb.php/263-300a6228
Profile

tac

HN:tac
twitter:@yamanotoki_tac
Instagram:tac

Instagram


Instagram
Entries
Category
Archives
Link
Search
Tag
Mail
メッセージはこちらからドゾ...

名前:
メール:
件名:
本文:

Comments
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。