スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

My Winter Equipment!!

DSC_9390c.jpg
Nikon D200

なんだか、大げさなトップ画になっちゃってますが...
冬キャン初心者として、今後のさらなる装備改善のために
先日のキャンプの "おさらい記事" を書いてみました。( ←案外ひっぱります ^^;;)

非常にうざったい "自己満" な内容になってますので
お時間のない方や、キャンプに興味のない方、すでにすんごい装備をお持ちの方、
2日酔いなのに細かい字を読ませるな!・・・な人は絶対スルー願います... 笑)

DSC_9408.jpg


まずはじめに・・・
なぜこのような記事を書こうかと思ったか。。。

とくに大それた理由ではないんですが ^^;;
先日行った初体験の冬キャンで思いのほか「苦」がなく快適に過ごせたたので
自分がムリクリ用意した装備を参考までに覚え書きしておきたい...ということと、
手持ちの装備を改めて見直し、必要なものから徐々にグレードアップさせるために
"冬キャン用持ち物リスト" が作りたい。

さらには、いくらオートキャンプとは言えやっぱりアウトドア。
なめた装備では痛い目にあうので、ボクみたいな冬キャン初心者の参考になれば...と。
あ、エキスパートな装備の情報を欲してらっしゃる方は、もっとすばらしい内容のブログが
沢山ありますので、そちらをご参考にされた方が良いかと思います。。。


では本題へ・・・( ← 今からか!)

ボク自身、夜中に氷点下いっちゃうような季節のキャンプは未経験でした。
最近、幕体やファニチャーなどオートキャンプに必要なものは整いはじめましたが
もちろん冬キャン対策なんてほぼ考えておりません。

でも憧れは「雪中キャンプ」。
氷点下 "一桁" くらいでへこたれるわけにはいきません。
そんな中、先日の 出会い系キャンプ が計画されたわけです ^^


・・・


さてと・・・どーすっか。
いい大人が「オフにキャンプ行って風邪ひいた」なんて失態は絶対にペケ。
職場の仲間に対して示しがつかない。ここは確実な装備を整えなければ・・・
そんな思いで、持ってるありったけの「あったかグッズ」を引っぱり出してみました。

DSC_9373.jpg


まずはキャンプサイトの概要を・・・

今回グルキャンということで宴会場を用意。
久々に出番がきました我が家の *SPリビシェル
そしてテントは MSR Fury 。もちろん 4シーズン対応 です。
これにあと冬ならではの装備として、

 ・Eiko:石油ストーブ ⇒
 ・THETMAREST:インフレータブルマット
 ・USA製ブランケット:軍モノ
 ・電動ミニファン LED付:シェル内の空気循環用  ←コイツがクセモノでした ^^;;



の4点を用意。
とくに「上3つ」は本当に威力を発揮しました。大変お世話になりました。
ミニファンについては後日ふれます・・・ (`ヘ´#) ムカッ


次に肝心のアパレルです。
日頃 "道具" ばかりに気を取られ、身に付けるウェア関連は
おもいっきり疎かになってました。

 「ま、実家へ帰れば昔使ってたヤツ
  なんだかんだ出てくるやろ... 」

予想通り色々出てはきましたが、いかんせん古い。
オートキャンプだし「ライトウエイト」なんかはどーでもいいけど ( ←ほんとは気にしてる ^^)
やっぱ今っぽいの欲しいな~ なんて思ったのが出発の前夜。もう間に合いません!!
最終的に決めた手持ちの服装はこんな内容でまとまりました。


  <Tops>
  ・THE NORTH FACE:700フィルパワーダウンジャケット ▲
  ・Patagonia:Full-Zipフリースジャケット
  ・Patagonia:ベースレイヤー
  ・OMNIGOD:デニムジャケット...いわゆるGジャン。( ←往復の車内用 )
  ・quadro:チェックシャツ
  ・No Brand:古着のT-shirts

  <Bottoms>
  ・MOUNTAIN HARDWEAR:ソフトシェルパンツ ▲
  ・quadro:5ポケットパンツ ( ←往復の車内用 )
  ・OUTDOOR PRODUCTS:ボーダーロングタイツ

  <Other>
  ・THE NORTH FACE:ローゲージビーニー
  ・No Brand:Thinsulate グローブ
  ・No Brand:ネックウォーマー 

  <Shoes & Sox>
  ・Red Wing:0875
  ・No Brand:登山用厚手ソックス
  ・UNIQLO:ふつーのソックス  ※靴下重ね履き^^;;

  <Boxer or Brief>
  ・私はボクサー派です。( ←ん? 誰も聞いてない?)




とまぁ...こんな感じ。
独身時代の産物もありますので、少々時代遅れな雰囲気は否めませんが
それでも寒さがしのげればOKかな... と。ほんとは新しいの欲しい ^^;;

▲はできるだけ限界が来た時に着用しようと思い持参したもの。
リビシェル内は不要でしたが、最後の星空撮影会では必要不可欠なモノでした。
最終的に上記アイテムをすべて身に付けてたかと思うと... すげーな。
ひとり着ぶくれしてたに違いない。。。

 注:各リンク先は記憶不足や廃盤品のため
   同等レベルのアイテムの場合があります。



DSC_9416.jpg


キャンプ場の管理人さん曰く深夜は -10℃ くらいになるとのこと。
予想通り夜10時を過ぎたころから気温がグッと下がりはじめました。
シェル内はストーブ3台。wataruさんのニッセン、kasaiさんの武井バーナー
そして自分のEiko。びびって換気をし過ぎてたせいか3台あって程良い感じでした。
( すみません、勝手にリンクしてます ^^;; )

快適ポカポカのシェル内。
それでも流石に夜が深まるにつれて体全体や足先が冷えはじめ、
やせ我慢も限界、ノースのダウンJKと登山用の超厚手ソックスを装着しました。
この時まだソフトシェルパンツは履いてません。

そして、いよいよ1番心配だったテントでの就寝です。
ぬくぬくのシェル内にインナーテント... そんな流行のカンガルースタイルではなく、別テント泊。
暗闇に設営されたテント内はキンキンに冷えきってました (汗)

 ダイジョウブカナ。。。

たまらず、普段着のズボンを脱ぎすて MHWのソフトシェルパンツ に変更。。。
ネックウォーマーとビーニーだけを外してシュラフに潜り込みました。
ちなみに、ボクが使用したシュラフは コレ

 テント内は推定 -5℃。

いくら寒いとは言え、流石にダウンジャケットは脱いで寝ようと思っていましたが、
少しずつ高まるシュラフのぬくぬく感と、ほろ酔いで「もうめんどくせー」ってなって
着込んだまま静かに目を閉じました...zzzZZZZ

果たして結果は・・・




ちーーーん。




寝坊です ^^;;

自宅より熟睡したんじゃないでしょうか。ご来光なんてとっくに終わってました。
富士山を目の前にのんきにイビキまでかいてたようです (笑)
ちょっと、万全をつくしすぎました ^^;;

どうやら、太陽が顔を出しテント内の気温が上昇したころで
無意識にダウンジャケットを脱いでいたようです。覚えてませんが・・・

と、結果としては大成功です。
まぁ何をもってして「成功」と言えるのかわかりませんが
とりあえず風邪はひいてない... むしろ睡眠不足も解消されて絶好調でした!


DSC_9440.jpg


てな感じで、ウダウダダラダラと書き綴ってきましたが
改めて読み返してみると・・・

いったい何が言いたいんでしょうか。。。
自分でもよくわからない内容になってしまいました ^^;;

とにかくこの装備をベースに必要なものから
グレードアップさせていきたいな~ と思います。

そして、すでに欲しいものがでてきました。
コレコレ↓↓↓

 とっておきのあったか靴 (ブーツ)

雨は降らず好天、さらに降雪地帯でもなかった今回のキャンプ場。
おかげで足下装備の弱さをつかれることなく終わりました。

が・・・
いつか雪中キャンプ!と考えると、やっぱりスノーブーツとやらが気になります。つか必須!
それがどれほどの威力を発揮するのかわかりませんが、雪以外でも雨や朝霜のことを考えて
それ相応のものが欲しいです。。。(せめて長靴ぐらいは...)


ふ~ 久しぶりの長文でした。
今後、ボクはこのエントリーを読み返しながら
日々物欲と闘っていくのでしょう。。。

もちろん、
勝てる気がしませんが...



<完>



ま、まさか...
最後まで読んでくれた方なんて・・・ い、いませんよね (笑;;)





 blogram投票ボタン にほんブログ村キャンプ・オートキャンプ 
 --Thank you!!
 最後までご覧いただきありがとうございます。
 ランキングに参加してます。よろしければクリックお願いします。 m(. .)m
 +


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://yamanotoki.blog.fc2.com/tb.php/169-9f1d1700

Comment

wataru | URL | 2010.02.12 13:00 | Edit
いますよ~(笑)

こんにちは^^
実を言うと防寒装備は興味津々でした。
なにせ翌朝9時頃まで爆睡できた装備ですから・・・・(笑)

それはさておき。
っていうことは、シュラフ内で6枚重ね着ってこと!?
ほほぉ・・・ボクは夜明け前に背中が冷たさで痛くなって
目が覚めたんですが、3枚しか着てないのが一因ですね(当たり前)

特に気になるのがMHWのソフトシェルパンツ。
暖かそうですよね!?
手軽に調整できるようにジップ式のオーバーパンツを探してますが・・・
いいのないでしょうか?
kasai_f_4 | URL | 2010.02.12 21:21
最後まで読みましたよ~。^^

wordでカウントしてみたら、3,000文字越えてましたよ。凄い!


フフフ・・実は我家2人は、
TOPの中にカヌー用のラッシュガード、
BOTTOMの中に長足スパッツで武装してました~。
可也効果があったような気がします。^^

1月にキャンプなんて我家も初だったのですが、恐らく先日は可也天候に恵まれていたのでしょうね。
意外と寒さはマシでしたもんね。

outdoorアパレルって格好良くて高価なモノが多いですよね・・・。
底の見えない・・それはもう楽しい沼ですよ~きっと。^^
*tac | URL | 2010.02.12 21:49 | Edit
» wataruさん

あざーーーす!!
読んでいただけて光栄です。。。^^

ふふふ... wataruさんも興味アリアリですか。
つか3枚って、もはや修行ですよそれは。
ボクは、いちおうダウンジャケット着用の時点でGジャンを脱いでたので
就寝時、5枚着てたことになります。(そりゃあったかいわ)

あと、やっぱりインフレータブルの威力はすごいです!
インナーテントに軍もののブランケット敷いてその上にマット。
これで完全に冷気をシャットアウトしてました。

たぶん...
wataruさんの場合はマット忘れがすべての要因だと思います (笑)

>MHWのソフトシェルパンツ
これ、いいですよ~ 履いた瞬間、別世界です!
もうかなり旧型なんですが一番愛用してます。。。
そうですね~ ボクがオススメしたいのはやっぱり CARAVAN のダウンパンツですね。
この前 SWEN へご一緒した時もあったと思うんですが
この手のパンツでは一番安価で、しかもあったかそう。

ただし!キャンプ場以外でこれ履いちゃうと、おもしろすぎですが ^^;;

ジップ式のオーバーパンツ、オーソリティーでセールになってような・・・
たしかブランドは "ミレー"。
また、良いのみつけたら連絡しまーす♪
*tac | URL | 2010.02.12 22:02 | Edit
» kasai_f_4さん

あざーーーす!!
アハっ!カウントまでしていただけたなんて~ ^^

そうですか、3000文字超えてましたか。。。
ちょっとウダウダ書きすぎましたね~
もう自分でも読み返す気にもなれません (笑)

>武装
なるほど・・・
kasai_f_4さん、どおりで平気そうだったんですね~
なんか自分だけ着込み過ぎかな~ なんて思ってたんですよ。。。
(気づかなかった^^;;)

たしかに、あの日は風もほとんどなく好天。
あれを基準に冬キャンを考えちゃうとダメかもしれませんね~
ほんとはもっと過酷なんでしょうか・・・
ってことは、もっと装備にテコ入れしないといけない!?

・・・?

や、やっぱりぃ・・・
kasai_f_4さんは天使じゃなく悪魔ですよ!(笑)
nontaro | URL | 2010.02.12 22:32
こんばんは^^

んんー、僕の最強の武器と言えばやせ我慢でしょうか。。。笑
でも基本に忠実に”首”と付く部分をガードしてあげれば
それだけで結構イケルんだと思って過ごしてます
まま、ライトウェアとは無縁の着膨れ派なのを否めませんが(^-^;)
僕も寒冷期だけは山パン穿きますし。。。

体質によるんだと思いますけど、寒くて寝れないって経験が僕にはないので、
あんまり寒さ対策って本気で考えたことがないのが正直な気持ちです
やっぱり年々暖冬さかげんも冗談じゃないくらい続いてますし

酒、焚き火でカラダの芯から温まる。。
んーやはり僕にはそれしか言えないような気がします(;^_^A アセアセ・・・
wataru | URL | 2010.02.12 23:31 | Edit
やっぱり3枚じゃ無謀ですかね!?(汗)

ダウンパンツですかぁ・・・
確かに暖かさはバツグンだと思うんですが、
焚火不可じゃないですか・・・・それがネックです。
焚火OKでキャンプ以外でもOKな(笑)温かパンツ、探してます!
情報ヨロシクお願いしまーす♪
わっきー | URL | 2010.02.13 01:23
ども。

最近、冬ソロキャンにずっぽり・・・。

やっぱり服装で調整するのがいいんでしょうねぇ。
先日の雪中は結局スキーウェアで寝ましたので、普通に爆睡できました。
コット+インフレータブルマットで寝るとかなり安心感高しでした。

ああ、来週は三重でグルキャンです。
詳しくはhttp://drunkwhale.naturum.ne.jp/e937825.htmlをご参照をば。
かなり近くでやりますよん♪

*tac | URL | 2010.02.13 11:13 | Edit
» nontaroさん

こんにちは~
アハハ・・・やせ我慢、やっぱり最後はそれっすね ^^
nontaroさん、ぜんぜん着膨れしてなかったですよね~
どんな装備なんだろう...ってじつは興味ありました。

確かに最近は暖冬ですよね。
あれぐらいの寒さでびびってるようでは、雪中キャンプは
まだまだほど遠いのでしょうか。。。

先日のキャンプでは「焚き火」の真の有り難さを
はじめて知った気がします。すべて人任せでしたが (笑)
焚き火と酒・・・ん~ 大人だぁ~ ^^
*tac | URL | 2010.02.13 11:26 | Edit
» wataruさん

無謀です、無謀です (笑)

あ、ほんとですね。。。
ダウンパンツじゃ焚き火は危険でした ^^;;

>焚火OKでキャンプ以外でもOKな
ふふふ... またまた超難題を ^^;;
わかりました!いろいろググって探してみまーす♪

でも...
そう言ってる間に春が来ちゃいそうですね... ぷ!
*tac | URL | 2010.02.13 11:39 | Edit
» わっきーさん

どーもです ^^

>結局スキーウェアで寝ましたので
やっぱりみなさん着込んで寝ちゃうんですね~
ボクもスノボウェアを引っぱり出そうとしたんですが
どうやら紛失したようで・・・
あの手のウェアってどうしてあんなに温かいでしょうね。。。

な な な . . . なんと!!!
グルキャンですか! しかも三重で! しかも... え? 亀山!?

こんなキャンプ場、初めて知りました。。。
すごく良さそうなところですね~ しかも参加される方々も
素敵な方ばかりのようで・・・楽しそう。。。

ん~ イキタイ!!!
めっちゃイキタイっす!!!
ん~ でも...
し、仕事休めないっす。。。

ちょうどこんな時に限って仕事が "追い込み時期" で。
またぜひ誘ってください。

みなさんのレポ、楽しみにしてまーす♪
Comment Form
公開設定

Profile

tac

HN:tac
twitter:@yamanotoki_tac
Instagram:tac

Instagram


Instagram
Entries
Category
Archives
Link
Search
Tag
Mail
メッセージはこちらからドゾ...

名前:
メール:
件名:
本文:

Comments
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。